バックパッカー☆もうすぐ20年!
バックパックを背負って、約40ヶ国を旅し始めて、もうすぐ20年になります。これを節目に、今までの旅を約20年前から写真などを載せながら振り返り、平行して、1年の約半分を海外で過ごしているリアルタイム海外滞在記や、主にタイの現地情報をブログに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパッカーのデビュー前。18年前1997年の夏休み。
今から18年前の1997年の8月某日。

当時は、猿岩石というお笑いコンビ(リーダーは再ブレークして毎日TVに出まくっている有吉。)が、日本テレビの進め電波少年!という番組で、2人でアジア横断の基本ヒッチハイク形の貧乏旅行をしていて、それが大ブームとなっていました^ ^。

そのアジア横断ヒッチハイク貧乏旅行が、猿岩石日記として出版もされ、当時の若者へ海外貧乏旅行ブームを起こしました。

20代の方は、猿岩石や猿岩石日記のことを知らないかもしれませんね。
猿岩石の二人が日記形式で残した、誤字脱字はそのままなリアルな、本当にリアルな90年代の貧乏旅行記として、1度は読んでみることをオススメしたいと思います~^ ^~。

その影響を受けたのか否か、1つ年上のタカさんに、

「中国でも行ってみない??」

と誘われました。

タカさんは、ファストフード店でバイトをしているときに知り合った違う大学に通う1つ年上の先輩で、優しくて面倒見の良いタイプでした。

「行っちゃいますか、中国に~!」

あんまり深く考えずに、二つ返事をしたような記憶が残っています^ ^。


早速、中国行きの航空券を2人で探してみることにしました。

当時は、インターネットが普及していない時代で、まずは本屋へ旅行情報誌を見に行きました。
格安航空券が世の中に出回り始めたその時代には、格安ツアーや航空券を扱う旅行代理店や商品などを紹介する雑誌がありました。

その名も、ABロード。

早速、ABロードを本屋で買ってきて、タカさんの部屋で片っ端から航空券の値段を調べました。
(ちなみに、ABロードのWeb版はまだ残ってます^ ^。)

そこで1軒の旅行代理店の名前と航空券代が気になり、電話をしてみました。

その名も、四季の旅社。

値段や担当者の対応が良かったので、四季の旅社で格安航空券を買うことにしました。

しかし、初めての海外個人旅行。しかも、中国。

20歳そこそこの男子青年2人は、正直ビビッてました。*^ ^*

そこで、旅行代金の支払いや海外旅行保険の申し込みやその他の相談のために、
直接四季の旅社に行ってみることにしました。

僕たちの担当者は、Sさんという20代後半くらいの女性でした。なかなか綺麗な女性で、
会った瞬間に僕たち2人とも、ニコ~ッとした記憶があります^ ^。




※当時の写真アルバムより再度撮影。あまり鮮明に見えないように、わざとピントをずらしてあります^ ^。

東急線の学芸大学前かその周辺にあった、なかなかオシャレな店舗でした。

旅行代理店なのに、赤い車が展示してあるし~!

そのときは、
まさか四季の旅社が1年後に倒産するなんて、夢にも思っていませんでしたけどね。。

(株)四季の旅社
・設立:1983年
・資本金:9000万円
・種別:第一種旅行会社(運輸大臣)
・社員数:204人
・営業所数:10
・売上高:97年3月期は142億円
※エイチ・アイ・エスや、マップインターナショナルとともに、格安航空券の御三家と当時はいわれていた。


まあとにかく、美人な担当者Sさんとタカさんと3人で楽しいひと時を過ごし、中国への格安航空券、中国ビザ(観光Lビザ)、海外旅行保険、初日と帰国前日のホテルを申し込みました。


中国ビザ。当時はビザシールではなくて、スタンプ型のビザでした


と、当時は、ネットもないしカラフルで分かりやすい写真付の旅行雑誌やホテル情報なんてなかったので、場所と名前と値段とわずかな情報の評判を担当者に聞いて予約するしかなかったんですよ。(笑)

出発前に、旅行雑誌を本屋で買い、電話をかけて旅行代理店に足を運んで旅行の相談をする。
そんな時代もあったんですよ~^ ^。




次回は、生まれて初めて中国大陸に上陸しまぁっす!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
はじめに。
はじめに、このブログについての説明です。

小学生の頃に初めて海外旅行に行きました。当時はバブルの好景気で、小学生のグループでオーストラリアで
ホームステイをする1週間くらいのツアーがあって、同い年のいとこと一緒に参加しました。今でも何となく覚えています。
ツアコンのお姉さんが綺麗だったなぁとか、オージー(オーストラリア人)は陽気だなぁとか、大自然が凄いなぁとか。
もちろん、カンガルーを見てコアラを抱っこして写真も一緒に撮りましたよ ^ ^。

それから、10年くらい経って僕はどこにでもいそうな普通の大学生になっていました。授業や勉強はほどほどに、
サークルは2つ掛け持っていて、さらにバイトもしていました。どこからどう見ても普通の大学生でした。

大学3年の夏休みに入る前頃だったでしょうか。
ファストフード店でバイトをしていた時に、一緒に働いている1つ年上の先輩がいて、その先輩がある日、

「中国でも行ってみない??」

と一言。特に断る理由もないし、あまりよく考えずに、ノリで、
「行ってみましょうか~ ^ ^。」
となりました。

普通の大学生が、その時から約20年に渡って世界中を旅するようなバックパッカーに変身した瞬間でした!
いや、人生が180℃変わった瞬間でもありました。

この、初めてのバックパック旅行については、こちらの記事になります。


それから、約20年になろうとしています。今までに40ヶ国ほどを個人で旅をするなんて、
その時は思ってもいませんでした。

ここ10年くらいは、1年の半分を海外で過ごした年もかなりありました。

その20年を節目に、パックパックを背負って旅した約20年を、今ここで振り返り、同時に海外でのリアルタイム滞在記や、主にタイの現地情報などをブログに書いていきたいと思います。

CIMG2370.jpg



もちろん、1人でも多くの方にブログを読んで頂き、そして何かのお役に少しでも立てたら幸いです。
一番嬉しいのは、このブログを読んで1人でも多くの方が海外に興味を持って、実際に旅に出るきっかけとなることで、
これ以上の喜びはありません^ ^。

簡単ではありますが、それでは、挨拶はこのへんにて。

当ブログをよろしくお願いします。

さあ、皆さん旅に出ましょう!!

2015年5月11日

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


プロフィール

backpack20

Author:backpack20
もうすぐパックパッカーを始めて20年!この節目に、約40ヶ国、約20年に渡る海外個人旅行の様子を、当時の写真と共に振り返ります。それと同時に、現在も1年の半分以上を海外で過ごしている海外滞在記や、主にタイの現地情報をお伝えしていきます。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。